僕にとって理想の天使な風俗嬢

耳に舌を入れてくる変態風俗嬢

ひゃう!思わず変な声が出た。なんでって、風俗嬢が耳に舌を入れてきたんだもの。先日使ったデリヘル嬢は、マジで変態でした。僕の耳が好きと言って、舌を入れてくるんです。あのクチュクチュという音が耳の中に響く感じ。たまらなくエロかった。でも、ちょっと舐められ過ぎて、耳がどうにかなってしまいそうだったのは怖かったかな。プレイ自体はとても良かったし、その風俗嬢が変態だったからこそ今回は楽しめたと思います。ただ、プレイ中にいきなり舌を入れてくるというのは、どうかと思う。あまりにも風俗嬢が変態だったから、僕は思わず冷静になってしまいましたよ。いや、プレイの内容は完璧と言えるものだったんですけどね。今度からデリヘルを使う時は、しっかりプレイの内容を伝えてからやってもらいたいと思います。ただ、それだと新鮮味がなくなるしなぁ。どうやって使ったら、一番満足できるんだろうか。最近はそんなことを真剣に考えていたりします。

人生で立ち止まったら風俗を使っている

僕は今、リストラされて途方に暮れています。幸いなことに家族がいなかったのが良かったですね。ただ、リストラされて独り身というのは、相当大変です。人生もどん底って感じですね。ただ、僕の場合は今まで貯金してきて、数年間は無職でも食べていけるくらいはあります。だからこそ、最近は風俗を使っています。風俗を使う無職とか最低かもしれませんが、人生立ち止まった時にはこの手のサービスが良いと思いますよ。少なくとも、僕は心を癒してもらっています。デリヘルなんて便利なものがあるのに、使わないのは愚の骨頂。いや、リストラされて何言ってんだって感じですが、あの手コキやフェラ、素股は体験しておくべきです。まだまだ僕も若いですし、これからさらに労働人口が減って、働き手の需要はアップします。だからこそ、安心して無職ができるのかもしれません。悩みがないと言うと嘘ですが、デリヘルを使っている時は少なくとも何も考えなくて良いです。